サーチ&リポストの使い方


Search and Repost (サーチ&リポスト) 機能を使うと、自社商品のファンユーザーなど、Instagramに投稿されたコンテンツを簡単に探し、保存、リポストすることができます。

UGC (User Generated Content) をクリエイティブに活用すると、リアルな使用感が伝わったり、親しみやすしさが増したります。また、公式アカウントから紹介されることで、ファンユーザーの喜びにもなり、また投稿しようという気持ちにつながります。

クリエイティブ制作時間やコストを抑えながら、質の高い商品画像を収集できることもメリットです。

Search and Repost (サーチ&リポスト) を活用するメリット

  • 関連性の高いコンテンツを簡単に検索できる。
  • フォロワーやファン層が投稿した質の高いコンテンツを集約できる。
  • いいね!の多いコンテンツを活用することで、ポジティブな反応が期待できる。
  • クリエイティブの制作時間やコストの削減になる。
  • Laterのウェブ版からコメントができる。(有料プラン)

Search and Repost (サーチ&リポスト) の使い方

Laterのウェブ版からログインし、Search and Repostのタブを選択します。特定のハッシュタグやユーザー名から検索したり、これまでに、いいねを押したものを見ることができます。

ハッシュタグで検索(#)

ユーザー名で検索(@)

いいね!をしたコンテンツを検索(<3)

🙋  写真や動画を自分のアカウントからリポストする前に、Insatagramユーザーにコンタクトし、使用許可をとりましょう。動画をリポストできる機能はLaterの有料プランからのみアクセス可能です。

メディアライブラリーへの保存

写真や動画を選択したら、[Add to Library]をクリックして、メディアライブラリーに保存しましょう。キャプション、ハッシュタグ、言及されたユーザー名なども、コンテンツと共に保存されます。Search and Repostで検索したコンテンツを、Laterから予約投稿しましょう。

コメント機能

コメント機能は有料プランからのみアクセス可能です。♡ハートのアイコンをクリックして、いいね!を押すこともできます。

Instagramユーザーへ写真や動画の使用許可を取るには

Instagramの コミュニティガイドラインにより、無断で第三者の写真や動画を使用することは禁止されています。コンテンツをリポストする前に、必ず使用許可を取りましょう。下記いずれかの連絡方法をおすすめします。

  1. コメントする: 写真や動画にコメントし、リポストをしても良いか確認をしましょう。
  2. DMを送る: InstagramのDM機能からメッセージを送り、許可を取りましょう。DMは非公開のため、プライベートにメッセージを送れます。コメントが多く寄せられている場合も、気がつかれやすいDMからの連絡をおすすめします。
  3. Emailで連絡する: プロフィールにEmailアドレスが記載されている場合は、メールから連絡しましょう。今後のやりとりもしやすくなります。