セーブド キャプションズの使い方

キャプションや使用頻度の高いハッシュタグを、Saved Captions (セーブド キャプションズ) にあらかじめ保存しておくことで、予約投稿を設定する時に読み込むことができ、運用時間を短縮できます。もちろんモバイルからも使用できます。

Saved Captions (セーブド キャプションズ) とは

  • ハッシュタグなど使用頻度の高い文字を保存できる機能です。
  • 使用頻度の高いグループごとに自動で並べられます。
  • 運用管理者のみアクセスできます。
  • Laterのweb版とモバイル版が連動しているため、どちらからもアクセスできます。

Saved Captions (セーブド キャプションズ) を使うには

  1. [Create Post]から予約投稿を設定する時に、キャプション欄の下に表示される[Saved Captions]をクリックします。[Notes]の[Edit]から起動する画面からも同じように設定できます。
  2. [Save or Choose Saved Captions]の右側にある、+マークをクリックするとSaved Captionsを追加する画面が立ち上がります。

  3. キャプションやハッシュタグをグループ管理できるよう、タイトルの設定をすることもできます。タイトルを設定しない場合は、冒頭の文字が反映されます。

  4. [Save Caption]をクリックすると保存されます。
  5. 予約投稿を設定する時に、使用したいSaved Captionsをクリックし[INSEART THIS CAPTION]をクリックすると、コピー&ペーストされます。

Saved Captions (セーブド キャプションズ) モバイル版

  1. モバイルからLaterのアプリを開き、Mediaのタブをクリックします。
  2. 画像や動画を選択し、[Create Post]をクリックします。
  3. 左下の#マークをクリックすると、設定画面に移行します。
  4. [New]をクリックすると新規作成ができます。あらかじめ保存してあるSaved Captions (セーブド キャプションズ) は[ADD]からコピーできます。繰り返し読み込んでコピーできるため、予約投稿の度に入力する手間を省け、効率的な運用ができます。