Linkin.bio (リンク イン バイオ) の設定方法

 

Linkin.bio (リンク イン バイオ) はInstagramからEコマースなどのウェブサイトに誘導するのに、極めて有効的な手法です。Linkin.bio (リンク イン バイオ) の機能を使うと、Instagramのギャラリーと同じ構成のページが立ち上がり、各コンテンツから、それぞれ個別に指定したウェブサイトにリンクすることができます。Linkin.bio (リンク イン バイオ) を活用して、Instagramからウェブサイトに誘導しやすくしましょう。

京都のスペシャルティコーヒースタンド @kurasu.kyoto さんは、Made in Japanのコーヒー器具の商品ページを多数リンクし、Instagramで商品を見かけた世界中のお客さまを、ウェブサイトに誘導しやすくされています。

Linkin.bio (リンク イン バイオ) の仕組み

  • Linkin.bio (リンク イン バイオ) をInstagramのプロフィールに設定します。
  • Instagramのギャラリーと同じ構成のページが立ち上がり、各コンテンツから、指定したウェブサイトにリンクすることができます。
  • Laterから予約投稿する時にリンクを設定できます。Linkin.bio (リンク イン バイオ) の管理ページから、すでにInstagramに投稿してある既存のコンテンツにもリンクを設定することができます。
  • Linkin.bio (リンク イン バイオ) 経由のウェブサイトへのトラフィックは、Laterの Pro Instagram Analytics (Instagram アナリティクス プロ版) からモニタリングでき、ページビュー数、投稿ごとのクリック数を測定できます。

ステップ1: Linkin.bio (リンク イン バイオ) を設定する

Laterのダッシュボードから[Linkin.bio]をクリックすると、Linkin.bio (リンク イン バイオ) のナビゲーションが立ち上がります。[Setup]をクリックします。

Linkin.bio (リンク イン バイオ) の設定画面が立ち上がり、ここで下記の設定をします。

  1. ウェブサイトボタンのテキストを編集する。
  2. ウェブサイトへのリンクを設定する。
  3. 最近の投稿のヒーローイメージ(フルスクリーンのイメージ画像)を設定する。

全てのステップを完了したら、最後に Linkin.bioのリンクをInstagramのプロフィールに忘れずに設定しましょう。

ステップ2: Linkin.bio (リンク イン バイオ) ページを作成する

Linkin.bio (リンク イン バイオ) を公開してアクセス可能にする前に、過去に投稿済みの既存の写真・動画にもリンク設定を行い、空白が目立たないようコンテンツを充実させましょう。Laterを使わずに、Instagramに直接投稿したものにも設定できます。ページを完成させることで、全体の雰囲気が伝わりやすくなり、興味関心を喚起させることができます。

予約投稿時にリンクを設定する

予約投稿を設定する時に、キャプション欄の下のリンクマークのあるスペースに、誘導したいURLをリンクを設定し、[Save]をクリックします。

💡 設定時間を短縮するために、http:// や www. は省略可能です。later.comのようにシンプルなドメインやアドレスだけで機能します。

投稿済みの写真・動画にリンクを設定する

Instagramに投稿済みの写真・動画にリンクを設定し、Linkin.bio (リンク イン バイオ) のコンテンツを充実させましょう。Laterを使わずに、Instagramに直接投稿したものにも設定できます。設定はLinkin.bioの管理ページから行います。Linkin.bio (リンク イン バイオ) の管理ページからは、予約投稿してこれから投稿されるものと、既に投稿されているものの両方が確認できます。

Linkin.bio (リンク イン バイオ) の管理ページのフィードから、イメージを選択してください。Edit Linksのページの[Linkin.bio URL]から、リンクの追加や変更ができます。[Save Changes]をクリックすると、設定完了です。

[View Linkin.bio]をクリックすると、Linkin.bio (リンク イン バイオ) のページを確認できます。

ステップ3: Linkin.bio (リンク イン バイオ) のリンクをInstagramのプロフィールに設定する

Linkin.bio (リンク イン バイオ) のURLは、管理画面から確認できます。

URLは linkin.bio/<Instagramのアカウント>のようにフォーマットされます。[Copy]をクリックして、アドレスをコピーしましょう。


最後に、InstagramのプロフィールにコピーしたLinkin.bio (リンク イン バイオ) のURLを設定しましょう。 

ステップ4: Linkin.bio (リンク イン バイオ) の効果測定をする

アナリティクスでLinkin.bio (リンク イン バイオ) の効果測定をし、どのようなコンテンツがエンゲージされたのか、モニタリングし、今後のInstagramの運用計画に反映させましょう。訪問数、クリック数、平均クリック数をPro Instagram Analyitcs (Instagram アナリティクス プロ版) から測定できます。

また、LaterがUTMパラメータ(カスタムキャンペーン)を自動で作成し、Linkin.bio (リンク イン バイオ) からのクリック率、売り上げ、コンバージョン率をGoogle Analyticsから計測できるようにすることも可能です。

Pro Instagram Analytics (Instagram アナリティクス プロ版)

ステップ1: Pro Instagram Analytics (Instagram アナリティクス プロ版) を開く

LaterのPro Instagram Analytics (Instagram アナリティクス プロ版) のダッシュボードを開き、効果測定をチェックしたい、Instagramのアカウントを選択します。

ステップ2: Linkin.bio (リンク イン バイオ) のエンゲージメントグラフ

Pro Instagram Analytics (Instagram アナリティクス プロ版) のダッシュボードから、レポートを確認したい期間を選択し、[Linkin.bio Clicks]のタブをクリックします。計測項目:

  • エンゲージメント率 (クリック)
  • クリック数 (Linkin.bioページ内のコンテンツをクリックした数)
  • Linkin.bioのページビュー数 (Linkin.bioページが閲覧されたユニークビュー数)
  • 平均クリック数

ステップ3: 投稿ごとのクリック数

Linkin.bio (リンク イン バイオ) ページ内の投稿毎のクリック数は、一番下にある、テーブルから確認できます。

💡 最もクリックされている投稿をチェックして、成功要因を分析してみましょう。今後の運用を最適化するためのヒントとなります。

ステップ4: Google Analyticsで分析する

Google Analyticsを使って、Instagramの各投稿からの、Eコマースの売り上げを計測することができます。Laterがカスタムキャンペーン(UTMパラメータ)を自動で作成し、Linkin.bio (リンク イン バイオ) ページからのクリック率、売り上げ、コンバージョン率をGoogle Analyticsから計測できるようにします。

カスタムキャンペーン(UTMパラメータ)は[ウェブサイト名-Linin.bioのアドレス、Instagramのハンドル名]のようにフォーマットされます。

例: later-linkinbio-latermedia

Instagram経由の収益を確認するには、Google Analyticsから、レポートの期間を指定し、下記を選択してください。

  1. [Click Acquisition]を選択
  2. [All Channels]を選択
  3. [Social Network]を選択
  4. [Instagram]を選択

Linkin.bio (リンク イン バイオ) を複数運用している場合は、[セカンダリディメンション]からキャンペーンを指定して、個別のレポートを確認しましょう。