オート スケジュールの設定方法

AutoSchedule (オートスケジュール) はドラッグ&ドロップで、Laterのコンテンツカレンダーから、毎週同じ曜日の同じ時間に予約投稿をできる機能です。多数のコンテンツをまとめて予約投稿でき、より計画的なソーシャルメディアの運用を可能にする、マーケター必須のツールです。

🙋  AutoSchedule (オートスケジュール) はInstagramに自動投稿できる機能ではありません。Instagramへ投稿をする前に、Laterからのプッシュ通知を開き、シェアをする必要があります。但し、FacebookとTwitterには、その確認ステップなしで自動投稿がされます。

AutoSchedule (オートスケジュール) とは?

AutoSchedule (オートスケジュール) を使ってコンテンツを事前に準備することで、毎週同じ曜日の同じ時間に、余裕を持って投稿をすることができ、ソーシャルメディアをより計画的に運用できます。定期的なキャンペーンの告知など、ビジネスに適切なタイミングで投稿をするのに役立ちます。また、コンテンツカレンダーから毎月の全体プランを把握でき、セールスとマーケティングなど、社内での連携がとりやすくなります。

  • 毎週予約投稿をしたい曜日と時間を指定する。
  • AutoSchedule (オートスケジュール) はInstagram、TwitterとFacebookの予約投稿に使用できます。
  • カレンダー上でドラッグして、予約投稿時間を変更することが可能です。変更すると、翌週以降の予定にも自動的に反映されます。
  • AutoSchedule (オートスケジュール) を使うには Visual Instagram Planner (ビジュアル Instagram プランナー)をご利用ください。

ステップ1: スケジュールを調整する

Laterのコンテンツカレンダー上で、予約投稿したい曜日と時間をダブルクリックして指定します。枠をドラッグすると、分単位の調整ができます。

💡 AutoSchedule (オートスケジュール) の設定は、各プロフィールごとに行ってください。カレンダーの上部でプロフィールが1つのみ選択されていることを確認してください。

ステップ2: AutoSchedule (オートスケジュール) を設定する

スケジュールを調整したら、Instagram、Twitter、FacebookへAutoSchedule (オートスケジュール) を設定できます。投稿したい順番に写真や動画をクリックして選択してください。

次に[Auto Schedule]をクリックすると、自動的にカレンダーにコンテンツが設定されます。

💡 AutoSchedule (オートスケジュール) の設定にはVisual Instagram Planner (ビジュアル Instagram プランナー) の機能がおすすめです。カレンダーの[Preview]をクリックすると、投稿後にプロフィールに写真や動画がどのように反映されるか、配置を確認することができます。ドラッグして配置を変更すると、AutoSchedule (オートスケジュール) で設定した予約投稿の調整ができます。

最後に、各予約投稿をクリックして、キャプションやハッシュタグを追加してください。頻繁に使うハッシュタグは Saved Captions (セーブド キャプションズ) に保存しておくと、簡単にコピーすることができ、効率的です。

💡 Media Notesにあらかじめキャプションを作文しておくことも可能です。予約投稿を設定すると、自動的にキャプションの欄にコピーされます。