Laterの使い方

 

Laterを使うと、Instagramへの予約投稿や複数アカウントの運用が簡単にできます。予約投稿は、Laterのウェブ版とモバイルアプリ版の両方から設定できます。Instagramだけでなく、Twitter、Facebook、Pinterestの運用も可能です。

基本的な機能は、無料プランで利用いただけます。有料プランでは、より詳細な効果測定ができるPro Instagram Analyticsや、Eコマースに有効なLinkin.bioなどを活用することができます。詳しくは プラン一覧 (英語) からご確認ください。

Laterの主な機能

🙋 予約投稿関連

😎 業務効率化

✨ プレビュー

💌 UGCコンテンツの集約

🔎 効果測定

💳 Eコマース

  • Linkin.bio (リンク イン バイオ): 各投稿に個別のリンクを設定し、Eコマースサイトなどに誘導する仕組み(ビジネスプランからのみご利用いただけます。)

Laterを活用する基本の2ステップ

ステップ1. 予約投稿の設定

Laterから、Instagramのコンテンツを1週間分または1ヶ月分まとめて設定することで、ソーシャルアカウントの運用が効率的になります。写真・動画をアップロードして、コンテンツカレンダー上にドラッグ&ドロップするだけで予約の日時を指定できます。クロップ編集をして、キャプションとハッシュタグを追加すれば、予約投稿の設定が完了です。

予約投稿の詳細ステップは こちらをチェックしてください。

ステップ2. LaterのモバイルアプリからInstagramへの投稿を認証

Instagramの利用規約により、Instagramへの自動投稿は許可されていません。Instagramに投稿するには、Instagramの公式アプリを使用する必要があります。そのため、Laterで予約投稿をした時間になると、モバイル(iOSもしくはAndroid)にプッシュ通知が届きます。通知を開くとコンテンツが開き、Instagramに投稿できます。

💡 プッシュ通知機能を使うには、iPhoneまたはAndroid端末の設定から、Laterのアプリからの通知をオンにしてください。

投稿認証の詳細ステップは こちらをチェックしてください。