Instagramへの投稿にはInstagram公式アプリを利用することが必須です

Instagramへの投稿にはInstagram公式アプリを利用することが必須です


Instagramは利用規約により、外部アプリ経由での自動投稿を許可していません。そのため、Instagramへ投稿するには、モバイルもしくはタブレットで、Instagram公式アプリを使用することが必須となります。Laterのモバイルアプリをダウンロードし、Laterのデスクトップのアカウントと連携すると、Instagramへの投稿をLaterから管理することが可能になります。

Instagramへの自動投稿ができるとうたっているサービスは、Instagramの利用規約に反し、アカウントの削除や停止の対象となりますので、ご注意ください。

ステップ 1: ウェブまたはモバイルアプリから予約投稿する

ウェブから予約投稿を事前に設定することで、運用時間を大きく減らし、日々のマーケティング業務の効率化を図ることができます。

ステップ 2: 予約投稿の時間になるとLaterからプッシュ通知が届きます

予約投稿した時間になると、Laterからモバイルにプッシュ通知が届きます。プッシュ通知を開くと、予約投稿した写真・動画と共に、事前に作文したキャプションとハッシュタグがLaterからInstagramに送られます。

ステップ 3: キャプションをコピーして投稿

予約投稿したコンテンツがInstagram上で開き、写真の編集やフィルターを設定することができます。Instagramのキャプション欄を長押しすると、事前に作成したキャプションが張り付けされます。